小ネタ

シャドウバースのプロゲーマーの年収や賞金は?|RAGEシャドバプロリーグ

2018年3月8日にシャドウバースプロリーグ『RAGE Shadowversea Pro League』が開催されることになりました。

『シャドウバース』はサイゲームスが提供するカードバトルゲームで、esports競技としての側面を『RAGE』などの大会で見せてきたタイトルです。

『RAGE』は不定期開催の大型イベントでしたが今回の『RAGE Shadowversea Pro League』は週1定期で試合が開催されるプロリーグも併設されます。

この記事ではシャドウバースのプロゲーマーの条件や年収について調べてみました。

シャドウバースのプロゲーマーの基準は?

シャドウバーツのプロリーグには以下の会社がチームとして参加し、公募から選ばれたメンバーがそれぞれチームに所属し、プロとして、活動できるようです。

応募条件は?

応募条件は

満18才以上の『シャドバ』プレイヤー

という、とてもハードルが低く応募しやすくなっています。

腕に自身がある人なら誰にでも参戦してほしいという思いの為あえて低くしてあるそうです。

参加チームは?

『RAGE Shadowversea Pro League』にはこちらの会社がチームとして参加するようです。

  • au au デトネーション
  • おやつカンパニー 名古屋 OJA ベビースター
  • サッポロビール レバンガ☆SAPPORO
  • 吉本興業 よしもと Libalent

1チーム、スタメン4名/リザーブ1名の最低4名所属することになります。

シャドウバースのプロゲーマーの年収は?

公式ではリーグプロとなった選手には月収30万円(税抜き)が最低保証されます。

リーグ優勝した際の賞金は?

さらにリーグで優勝した場合リーグ優勝するとインセンティブ2000万円が支払われるようです。

ゲームをするだけで毎月30万円貰えるなんて夢のようですが、恐らく選ばれるためには多くの努力が必要になると思います。

月収30万円ということで単純計算すると、30万×12ヶ月で360万円

しかしこれは単純計算した話です。

最低これぐらい貰えるということです。

もう少し具体的に考えてみるとまずもし優勝する事が出来れば、賞金2000万円が手に入ります。

それだけで年収は一気に2360万円へ。

もし優勝しなかったとしても、このメンバーに選ばれた時点でシャドバ界のスーパースターです。

それらを加味すると、メンバーには、雑誌などの取材スポンサー契約も待っているはずですね。

なので年収500万円くらいは行くのではないでしょうか?

RAGE Shadowversea Pro Leagueは何処でみれる?


RAGE Shadowversea Pro LeagueはAbemaTVで全試合、完全生中継されるようです。

開幕が楽しみですね!

まとめ

この記事ではシャドウバースのプロゲーマーの条件や年収について調べてみました。

eスポーツは最近どんどん巨大になっている競技です。

いつかオリンピックの競技になって金メダルを量産してもらいたいですね!