小ネタ

FaceTimeのバグが発覚!バグの対策の仕方を紹介!

iphoneのバグがネットで話題になってます

iPhoneのFaceTimeで通話前に相手の音声が聞こえるバグが見つかる

こちらの記事によると

iPhoneやiPadといったiOS端末のほか、macOSにも搭載されているApple純正の通話アプリ「FaceTime」で、相手が電話に出る前に相手の音声が聞こえてしまうというバグが発見され、その方法がSNS上を中心に拡散されています。

Major iPhone FaceTime bug lets you hear the audio of the person you are calling … before they pick up – 9to5Mac
https://9to5mac.com/2019/01/28/facetime-bug-hear-audio/

FaceTimeを使って電話をかけると、相手が着信に出るもしくは拒否するまでの間、相手の端末が拾う音声を聞くことが可能となるというバグが発見されました。当然のことながらFaceTimeで通話を受ける側は着信音が鳴りますが、着信に応答しなくても相手の音声を秘密裏に聞くことが可能となってしまうため、プライバシー問題を引き起こす可能性が高いと注意喚起されています。

Apple関連のニュースを報じる9to5Macは、FaceTimeのバグを「iPhone XからiPhone XRに電話をかける」ことで再現することに成功しています。9to5Macによると、バグはiOS 12.1以降を搭載しているiOS端末間でFaceTimeのビデオ通話を使用すると起きるもので、バグを起こせば「相手が通話に出る」もしくは「相手が通話を拒否する」までの間、相手の端末が拾う音声を聞くことが可能になるとのこと。FaceTimeのビデオ通話では、相手から一定時間応答がないと呼び出しが停止しますが、それまでの間一方的に相手の音声を聞くことも可能になります。
引用:https://gigazine.net/news/20190129-iphone-facetime-bug/

電話に出たくない時とかばれちゃいますね…

やり方は?

こちらのツイートで紹介しております。

ネットの声は?

早く治して欲しいですね…

対策は?

設定でオフにすれば良いみたいですね!

まとめ

この記事ではiphoneのまとめについて調べました!